物語 見出し

鶴ヶ城の城下、若松郭内に屋敷を構える上士の子息たちは、6歳の頃から「什の掟」と呼ばれる教えを受けることになる。

什の掟 画像

什の掟を受けた少年たちは10歳になると藩校日新館に入学し、いずれは殿の為、国の為に、と日新館でよく学び、鍛錬を重ねる。そんな少年たちが白虎隊と呼ばれることになり、国の動乱に身を投じる少し前の話である─