ミニドラマ入りキャラクターソングCD 『白虎隊 志士異聞記』音盤 其の壱

其の壱では酒井峰冶(CV:寺島拓篤)、伊東又八(CV:岸尾だいすけ)、篠田儀三郎(CV:鈴木達央)が歌うキャラクターソングと、豪華キャスト勢ぞろいのミニドラマを収録! ジャケットイラストは茉莉花先生の描き下ろし!

『白虎隊 志士異聞記』音盤 其の壱 ジャケット 画像
発売
2013年2月27日
定価
2,095円+[税]
品番
FCCG-0032
出演
寺島拓篤、岸尾だいすけ、鈴木達央、森久保祥太郎、谷山紀章、立花慎之介、下野紘、飯田利信(特別出演)

試聴

「風のむこうへ」 唄:酒井峰冶、伊東又八、篠田儀三郎

ミニドラマ「―日新館艶文事変・秋編―」

試聴.1
試聴.2
試聴.3

トラックタイトル

  • 1. 風のむこうへ 唄:酒井峰冶、伊東又八、篠田儀三郎
  • ミニドラマ「―日新館艶文事変・秋編―」
  • 2. 千歳の特別指導!
  • 3. 又八への密令
  • 4. 共に・日新館で
  • 5. 業平の強み、虎太朗の弱み?
  • 6. 満月の夜
  • 7. 峰冶と艶文・願い
  • 8. 風のむこうへ instrumental

あらすじ

ミニドラマ「―日新館艶文事変・秋編―」

千歳は日新館に二泊三日の泊まり込みで、峰冶、又八、儀三郎たちの特別指導を行う。特別指導には十和子も加わり、朝から晩まで稽古に明け暮れていた。そんな折り、峰冶の元に、飛脚の鈴汰(りんた)から一通の艶文(つやぶみ)が届けられた。艶文とは恋心を綴った手紙である。舞い上がる峰冶をみて、儀三郎の脳裏にはひとつの心配事が浮ぶ。そして、又八には極秘任務が与えられ……!?

特典概要

【初回特典】
艶文(ランダム封入)…峰冶、又八、儀三郎のいずれか1枚
【2枚購入連動特典】
豪華イラストブック応募券
【店舗購入特典】
ステラワース…オリジナルブロマイド(CD1枚につき1枚)
※「其の壱」「其の弐」はそれぞれ別のブロマイドとなります。
コミコミスタジオ…A4クリアファイル(CD1枚につき1枚)
※数量限定となりますので先着順で、なくなり次第終了となります。
※クリアファイルはイベント等で配布されたものと同じものとなります。
すでにお持ちの方はご注意ください。

※「其の壱」「其の弐」のクリアファイルは同じものとなります。
各店舗でのご購入はこちらから
ステラワース
コミコミスタジオ
アニメイト

ミニドラマ入りキャラクターソングCD 『白虎隊 志士異聞記』音盤 其の弐

其の弐では鹿目千歳(CV:森久保祥太郎)、才谷虎太朗(CV:谷山紀章)、吾妻業平(CV:立花慎之介)が歌うキャラクターソングと、豪華キャスト勢ぞろいのミニドラマを収録! ジャケットイラストは茉莉花先生の描き下ろし!

『白虎隊 志士異聞記』音盤 其の壱 ジャケット 画像
発売
2013年3月27日
定価
2,095円+[税]
品番
FCCG-0033
出演
寺島拓篤、岸尾だいすけ、鈴木達央、森久保祥太郎、谷山紀章、立花慎之介、下野紘、飯田利信(特別出演)

試聴

「桜華、散リ往ク頃」 唄:鹿目千歳、才谷虎太朗、吾妻業平

ミニドラマ「―桜華散想録・春編―」

試聴.1
試聴.2
試聴.3

トラックタイトル

  • 1. 桜華、散リ往ク頃 唄:鹿目千歳、才谷虎太朗、吾妻業平
  • ミニドラマ「―桜華散想録・春編―」
  • 2. 出陣、誇り咲く華
  • 3. 秘めた想い
  • 4. 二人の過去~祇園会~
  • 5. 剣の道
  • 6. 儀三郎と飯盛山
  • 7. 桜散りゆく頃、永久に
  • 8. 桜華、散リ往ク頃 instrumental

あらすじ

ミニドラマ「―桜華散想録・春編―」

慶応四年三月。会津藩では年の頃十六、十七の者から成る“白虎隊”が結成された。業平はそれが宿命であると言うが、年端のいかない少年たちまで戦場に駆り出されてしまうことに、虎太朗は苛立ちを隠せない。一方、千歳の元に意外な人物から文が届き、あることを決意をする。虎太朗と業平との出会い。そして、それぞれの秘めた思いが語られる――。

特典概要

【初回特典】
艶文(ランダム封入)…千歳、虎太朗、業平のいずれか1枚
【2枚購入連動特典】
豪華イラストブック応募台紙
【店舗購入特典】
ステラワース…オリジナルブロマイド(CD1枚につき1枚)
※「其の壱」「其の弐」はそれぞれ別のブロマイドとなります。
コミコミスタジオ…A4クリアファイル(CD1枚につき1枚)
※数量限定となりますので先着順で、なくなり次第終了となります。
※クリアファイルはイベント等で配布されたものと同じものとなります。
すでにお持ちの方はご注意ください。

※「其の壱」「其の弐」のクリアファイルは同じものとなります。
各店舗でのご購入はこちらから
ステラワース
コミコミスタジオ
アニメイト

特典紹介

【初回特典】艶文 峰冶 画像 【初回特典】艶文 又八 画像 【初回特典】艶文 儀三郎 画像 【初回特典】艶文 千歳 画像 【初回特典】艶文 虎太朗 画像 【初回特典】艶文 業平 画像

【初回特典】 艶文(つやぶみ)とは?

密かな恋心を綴ったものを艶文(つやぶみ)と呼びます。
各キャラクターがどんな艶文を書くのかはお楽しみに!

  • 「其の壱」…峰冶、又八、儀三郎のいずれか1枚をランダム封入
  • 「其の弐」…千歳、虎太朗、業平のいずれか1枚をランダム封入

艶文はアナザージャケット仕様となっており、
片面には艶やかなキャラクターのイラストを。
そして、もう片面には毛筆で書かれた艶文が…!
※初回特典はなくなり次第終了となります。ご了承ください。

【2枚購入連動特典】 豪華イラストブック 画像

【2枚購入連動特典】 豪華イラストブックとは?

『白虎隊 志士異聞記』キャラクター表情集や、使用されたイラスト、
スタッフインタビューなどを掲載。A4サイズの豪華版です!

■応募方法
ドラマ入りキャラソンCD『白虎隊 志士異聞記』音盤 其の壱 (FCCG-0032) に付属される応募券を『白虎隊 志士異聞記』音盤 其の弐 (FCCG-0033)に付属されている応募台紙に貼り、指定の宛先 (応募受付宛) にお送り頂く応募形式となります。
※お客様には送料・手数料(500円)をご負担頂く形となります。
■応募期間
2013年3月27日(水)~2013年4月26日(金)まで(消印有効)
■発送時期
2013年5月下旬より発送予定

キャストインタビュー

寺島拓篤 画像

―今回のキャクターソングを歌ってみての感想をお願いします。

寺島拓篤さん(以下、寺島さん):白虎隊と聞くと、歴史上の悲しい出来事として分類されがちだと思うんですけど、その中で生きている男の子たちの爽やかさや真っ直ぐさが出たステキな曲です。なので、歌っていて気持ちよかったです。

―初めて資料や仮歌を聞いてみたとき、どんな感想を抱きましたか? また、聞き所を教えてください。

寺島さん:仮歌の人がいい声だなって思いました(笑)。すごいステキに歌っているので、ビックリしましたね。これは大変だ……と思いつつも、そこはキャラクター性でなんとか頑張らせていただきました! サビの最後の歌詞で「困難でいいさ 不器用でいいさ 今はただ風の向こうへ」っていう部分が印象的ですね。ガムシャラに進んで行くイメージって、登場場人物たち全員が持っているんですが、特にこの曲を歌う3人は本当にそういう人間だと思いますから。だから、3人がそれぞれの良さでうまく絡み合ってくれればいいなと思いました。若さだったり、力強さだったり、爽やかさだったり、そういった彼らの生き様が少しでも反映されるといいです。

―最後にCDを購入しようと思っているファンの方へメッセージをお願いします。

寺島拓篤 画像

寺島さん:いろんな歴史の作品化が進んでいますけれど、本作は白虎隊です。実際の人物に声をあてることは多くはなかったんですけど、ガッツリ恋愛要素を入れた形で演じさせていただけて嬉しく思います。僕、やったあとに白虎隊の歴史とか調べましたもんね。詳しくは知らなかったけど、こんなことがあったんだなと作品を通して知ることができましたし、歴史作品ってそういう面白みがありますよね。ぜひ恋愛要素だけではなくて、そういう部分も楽しんでいただければと思います。もちろん恋愛要素も、とてもステキな内容になっております! 激動の時代を生きた男たちの思いを抱いて恋愛していただければと思っています。その中で、また今回のステキな歌を歌わせていただいたので、ぜひこちらもキャラクターたちと合わせて楽しんでください。

岸尾だいすけ 画像

―レコーディングを終えての感想をお願いします。

岸尾だいすけさん(以下、岸尾さん):3人で歌ってますから、1人で歌うよりは楽でしたね(笑)。パートも別れてましたし。最近は3人で歌ったりっていうのは増えましたが、昔はなかったですよね。デュエットだとふたりとも全部レコーディングしてからパートを分けていたんですが、今回ははじめから歌う場所が決まってたのでフルに歌うよりかは少なかったので負担がありませんでした。

―曲を聴いてみての感想をお願いします。

岸尾さん:白虎隊は時代物なんですが爽やかな感じの曲でした。こんなに爽やかな曲を歌うことは少ないですね。白虎隊ですけど(新選組とかけて)新鮮でした(笑)。もっと和テイストのものというか、雄々しいものが来ると思っていました。

―キャラソンと一緒に収録されるドラマCDについていかがでしたが?

岸尾さん:拓篤クン(寺島さん)が頑張っていましたね。拓篤クンのキャラ年齢が高めの設定だったんですが、声のトーンも高めで頑張っていたので、そう来られたら自分ももっと若めにがんばらなきゃなと奮闘しました。今回時代ものということで艶文ってでてくるんですけど、言い方が官能的だなって思いました(笑)。恋文っていうのはよく聞くんですけど、艶文はなかなか聞かないので新鮮官能でした(笑)。あと、下野くんは今回十和子という女性役だったんですが、スタッフさん達は「全然女の子ですよ! 素敵です!」って言ってましたが、僕と拓篤クンは「ただの下野じゃねえか!」って突っ込んでました。これだけは譲れません! がんばっていたとは思うんですけど通常運転の下野クンです(笑)。

―最後にCDを楽しみに待っているユーザーにメッセージをお願いします。

岸尾だいすけ 画像

岸尾さん:ドラマ付きキャラクターソングCDっていうのはなかなかないとは思うんですよ。これもみなさんが応援してくださったおかげです。きっと制作陣も「こんだけ人気あんならいけんじゃね!?」って思ったからだと思うんで(笑)。我々もハッピー、みなさまもハッピーということで円滑に世の中が回っていますね(笑)。でも、そのためにはお手元に置いていただかないと円滑に回るものも回らなくなるので。要は買ってくださいってことです(笑)。決して損はさせないものにはなっていると思うので。僕は本当に楽しく歌もドラマも収録させていただきました。白虎隊自体は本当に切ない物語です。ゲームだけではなく新しく広がる世界の方まで手を出していただけたら幸いです。

鈴木達央 画像

―今回のキャクターソングの収録感想をお願いします。

鈴木達央さん(以下、鈴木さん):スピーディーに終わりました(笑)。でも、儀三郎っぽくするにはどうしようかと考えて、朴訥には歌ってみたので、そういう意味では楽しんで歌わせていただきました。芝居やっているときとあんまり変わらなかったです。

―初めて資料や仮歌を聞いてみたとき、どんな感想を抱きましたか? また、聞き所を教えてください。

鈴木さん:すごく爽やかな曲ですよね。白虎隊の話やエンディングを考えると暗い感じが多いと思うんですけど、そこをフィーチャーするんじゃなくて、日常の楽しげな希望あふれる若者たちの歌っている。そこが逆に新鮮でした。話の中ではやっぱり戦場で自分たちを鼓舞しているっていうシーンが印象的だったので、そういえばこういう若者らしいシーンもあったよねと思い出しました(笑)。3人で歌うところでは、先に寺島が歌っていたので、峰冶に引きずられないよう儀三郎を思いつつ、峰冶のベースにのって歌わせていただきました。

―鈴木さんは、白虎隊にもお詳しいと聞いたのですが……?

鈴木さん:詳しいというわけじゃないですよ(笑)。でも、実際にいた人で、しかも死に方が平和に過ごして大往生という亡くなり方ではなく、どうしても心半ばで亡くなったという方々だったので、こういった恋愛シミュレーションに落とし込んだときも本当にいた人のリアリティをなくしたくなかったんです。できる限りのことはしたいなって、儀三郎に対してもあんまり嘘をつきたくなかったんですよね。例えばもし彼がこういう形で取り上げられたって知ったとき、まぁ……この時代の世の中ではこんな娯楽なんてなかったから、ビックラこいてるだけだと思うんですけど(笑)。それでも「君にやってもらえてよかったね」なんて思えてもらえるなら、それが一番いいと思ったんです。でも、実際にちょっとそんな雰囲気があったんですよ。ミニドラマの収録の日が儀三郎が討ち死にした日だったり、演じてるときにも普段だったら絶対俺から出ないような表現が出たり。ディレクターにも「聞いたことのない芝居したよね」って言われました。しかも、演じてるときのことを自分で全然覚えてないんですよ。ディレクター的にはグッときたらしく「久しぶりに目を潤みそうになったよ」って言っていただけたので、青臭い言い方ですけど収録現場に奇跡みたいなのが起こって、儀三郎さんに認められたのかなって思いました。すごくスピリチュアルな話ですけど、こういうのって完全に否定できない話じゃないですか。だから、そういうこともあるのかなって自分的に希望を持って思っています。

―最後にCDを購入しようと思っているファンの方へメッセージをお願いします。

鈴木達央 画像

鈴木さん:今回3人で歌わせていただきまして、キャラクターソングということもあるんですけど、個人的にはお芝居をやっているときと変わらないテンションできっちり儀三郎がそこに収まってくれればなと思いながら歌わせていただきました。まだ3人合わさった状態では聞いていないんですけど、各々のキャラが際だった曲にはなっているのではないかと思います。短い4分弱の中で情感や儀三郎の感じているところを出せたと思いますし、基本的に一番おいしいところを儀三郎が持ってかさせていただきました。なので、この曲は俺のモンだなって思っています! みなさんには、そこを注目しながら聞いていただければうれしいです(笑)。

森久保祥太郎 画像

―白虎隊キャラソンのレコーデイングを終えたばかりですが歌い終わっての感想をお願いします。

森久保祥太郎さん(以下、森久保さん):凄いいい曲だなと、最初に曲を聴いたときに思いました。あと、歌詞とメロディーの起伏が凄いマッチしてて気持ちが凄く乗りやすい曲だなと思ったんですけど、逆に気持ちを込めすぎて濃く歌っちゃいけないなと思いながら歌いました。それを一歩ひいて、余裕を持ってやさしく歌ったほうがハマるんだろうなって。どうしても僕はガツンと歌ってしまうので、あんまり力まずに歌ったほうがいいんだなって歌ってみて思いました。出来上がるのが楽しみです。

―曲調的にはバラードになりますが。

森久保さん:そうですね。気持ちを込めつつ感情移入し過ぎないように歌うのがポイントですね。普段あんまりそういう曲を歌わないんで、こういう歌はうまく歌えるようになりたいなと思いながらレコーディングしました。

―曲の中でどこが印象に残りましたか? 聴きどころをお願いします。

森久保さん:全体を通して聴いて欲しいですね。わりと3人が出たり入ったりして、その起伏がドラマチックになっているんじゃないかと思います。サビは3人で揃えて歌うんですが、順番的に僕の前に谷山紀章くんがレコーディングしていたんですけど、今回はそれに合わせるという作業をしたんですが、かなりレベルとハードルが高かったです(笑)。やっぱり彼はうまいんで。虎太朗に乗っかって歌いました。

―今回キャラソンに共についてくるドラマCDについてお願いします。

森久保さん:其の壱はゲーム本編ではなかったようなちょっとした日常のコミカルなシーンが収録されてます。其ノ弐では儀三郎くんが結構がっつりと悩んでるんですよ。試合をやり合うシーンもあるんですけど、どのくらいまでアドリブを入れようか駆け引きをしながら収録しました。

―そこではやっぱり呼吸感みたいなものを大切にしたんでしょうか?

森久保さん:そうですね。普段の物腰と実際持っているけど表に出さない強い芯みたいなところを垣間見せられるところがありました。本当はこんな一面もあるんだってところを見せすぎるのも良くないんですけど、その辺をちらつかせるようないい話でした。ドラマCD の壱と弐を通してゲームだけでは出しきれなかった千歳の一面が出せてるお話になっていると思います。

―最後にこのCDを楽しみに待ってる方たちへメッセージをお願いします。

森久保祥太郎 画像

森久保さん:ドラマCDの方ではゲームしていただいた方はより楽しんで頂けると思いますし、まだゲームをやってない方は凄く魅力的なキャラクターが多いので、逆にドラマCDから入ってゲームに興味を持っていただきたいなと思います。今回は本当に素敵な曲を歌わせていただいたんで、より多くの方に聴いていただきたいなと思います。今日レコーディングに来る前に「キャラクターソングのレコーディングに行きます! すげーいい曲です。」ってツイッターで呟いたんですよ。もし発売されたときにこの記事を読んだ方がいたらあの時の呟いてた曲はこの曲なんだと思っていただければと。思わず呟きたくなるほどのいい曲だったのでよろしくお願い致します。

谷山紀章 画像

―本作のキーである「白虎隊」についてお願いします。

谷山紀章さん(以下、谷山さん):前にテレビのスペシャルドラマみたいなのでやっていたな、という印象はあります。ちなみに僕は山口県の長州出身なので、このお話が来たときは「会津藩と敵対していたところなんだけど、いいのかな!?」とちょっと思いました(笑)。俺らの代はそんな気にしていないんだけど、ひいおばあちゃん、ひいおじいちゃん世代に遡ると、いざこざみたいなのがあるみたいです。なので昔「福島と山口は、長州と会津で仲が悪いんよ」って、聞かされたことはあります。でも、白虎隊は、ちょっと不遇というか、かわいそうですよね。幕末の志士って言ったら、新選組の近藤とか斉藤一は知られてるのに、白虎隊はなかなかピンと来ないところがあって。同じように何かを背負っている人たちですから、これをきっかけに白虎隊を広められればいいなと思います。

―演じられたキャラクターの性格や印象を教えてください。

谷山さん:才谷虎太朗は、この中ではけっこう普通の人でしたね。龍馬を尊敬しているという設定や、「錦屋」の若旦那っていうところで、けっこう余裕のあるお兄さん。自由を好む、ほわっとした大型犬なイメージです。没個性というわけではないけど、バランサータイプの人でした。第2の龍馬になれるといいですね。

―年上チームのキャラソン「桜華(さくらばな)、散リ往ク頃」についてお聞かせください。

谷山さん:3人の曲ということで、収録がトップバッターだったので、あとに合わせる人のことを考えて多少抑えめに歌いました。なので、ちょっとストレスもたまってます(笑)。曲はバラードで、めちゃくちゃいい曲ですね。グッとくるメロディラインで、特にサビ部分がいいです。美しい言葉だなって思いました。全体的に「和」の世界観が投影されているので、改めて日本語は美しいのだなと思いましたね。

―最後にCDを購入しようと思っているファンの方へメッセージをお願いします。

谷山紀章 画像

谷山さん:3人曲なんですけど、歌詞と楽曲が世界観を表していて、すばらしいものになっています。僕のソロのキャラソンというわけではないのですが、イイ感じに仕上がるだろうと思いますのでね。このCDを携えて、ゲームを楽しんでいただけると、『白虎隊 志士異聞記』の世界観をより深いところまで知ることができると思います。白虎隊を好きな方は、特に聞いていただきたいなと思います。

立花慎之介 画像

―「白虎隊 志士異聞記」のレコーディングを終わっての感想をお願いします。

立花慎之介さん(以下、立花さん):ドラマCD其の弐に収録されるんですけども、谷山さんと森久保さんがすでに録られているということで、すごいプレッシャーの中2人の声を聴きながらやりました。非常に歌が旨い2人の中に入るのはなかなか難しいんですけど、3人で歌うところもあったのですけど、お二方がうまい感じにやっていただいたんで、僕は上手く真似させていただきました(笑)。曲的にもキャラソンらしくない感じでしたね。普通の曲と違ってやっぱりキャラソンってちょっと独特な感じがするんですよね。でも今回は普通のアーティストさんが出しそうな曲で、その辺は僕も家で聴いててすごくいいなと思いながら聴かせていただきました。

―曲の第一印象はどうでしたか? バラード曲でしたが。

立花さん:逆に業平はバラードじゃなかったら何歌うんだっていう感じです(笑)。ラップとか来たらどうしようかと思いました(笑)。本当に綺麗な曲ですし、歌詞もすごく儚げで切ない感じがありつつ、心のうちに熱いものを秘めてる感じがしたので、曲も歌詞もマッチしているキャラソンだなって思いました。

―同時収録されたドラマCDのアフレコの感想についてお願いします。

立花さん:当番だったところと当番じゃなかったところとわりとハッキリ分かれていたんですけど、業平って裏で動いていることが多いキャラクターなんですよね。どうしても寺島くんたちが表なんでそこまで目立って活躍するっていうのもあまりなくて。どちらかと言うとストーリーの裏話だったり、なぜ業平が今の立ち位置になったのかとか、一緒にいる人のバックボーンが見えたりしていたことはあったので、今回のドラマCDに関しては業平的にはちょっとスピンオフ的な感じになっていると思います。ゲームでは知られなかった部分を補完してるところも、いつも通り裏で動いている部分もあるんだなっていう所ですね。

―そういったところの役作りで気をつけた点はありますか?

立花さん:あんまりしゃべってないんで、難しいですね(笑)。基本的にチャチャ入れるくらいなんです。立ち位置的にも業平ってってそういう役なんですよね。

―ドラマCDとゲームでの役柄の差とかはありますか?

立花さん:そういった差が一番無いキャラなんじゃないかなって思います。業平って感情とかが結構平坦なんですよね。よっぽどのことがない限り感情の起伏がない人なので、そういう意味ではいつも通りの業平だったと思います。大きくは変わらないですね。最初から完成されてる性格なんだと思いますよ。

―最後にみなさんにコメントをお願いします。

立花慎之介 画像

立花さん:こうやってドラマCDと歌が一緒に入ってるっていうのはあまりパターンとしてはないかなっと思います。歌も聞けてさらにドラマCDも楽しめる其の一、そして其の二が立て続けに出ますので是非両方共楽しんでいただけたら嬉しいですし、それぞれ違うキャストが歌ってますのでドラマCDと供に歌の方も聴いて楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします。

キャラクターコメント

其の壱 ミニドラマ「―日新館艶文事変・秋編―」

又八
峰冶、聞いたか? 今度俺たちの話が音盤とやらになるらしいな!
峰冶
ああ。日新館で千歳様に受けた特別指導の時の話だろ……
又八
何だよ仏頂面して。嬉しくないのか?
儀三郎
フッ。お前にとっては、あまり聞かれたくない話だろうな
又八
あ、そうか。ハハハっ。言えてらぁ。あんな事みんなに知られたくないよなー
峰冶
別に! 儀三郎、お前だって人のこと言えるのかよ
儀三郎
…………
又八
はいはい。そんなわけで、音盤其の壱では俺たちの日常を聞かせちゃうぜ! 峰冶と儀三郎の意外な一面が明らかに!? もちろん、俺も活躍してるからな
峰冶
何でお前がまとめてるんだよ。まぁ……オレたちのこともっと知ってもらうにはいい機会だ。みんな、ありのままのオレの気持ちを聞いてくれ! ほら儀三郎もなんとか言えよ
儀三郎
…………よろしく、頼む

其の弐 ミニドラマ「―桜華散想録・春編―」

業平
これを見ているそこのキミ。音盤其の弐、聞かないとどうなるか分かっているでしょ?
虎太朗
おいおい業平。笑顔でさらっと脅かすんじゃねぇよ。可愛いお嬢さんたちが怖がるだろうが
業平
私はただ、みんなに聞いて欲しいだけ……。私たちの物語を
千歳
お二人がどうやってそのような仲になったのか、少し分かるかも知れませんからね。ですが、何もあなた方二人の話というわけではありませんよ? 僕と儀三郎の思いも込められています
業平
千歳……いたの
虎太朗
あー……、お前らが微笑み合ってると寒気がするのは俺だけか?
千歳
杞憂ですよ。業平殿、どうです? 今宵は共に飲みませんか。積もる話もありますから
業平
千歳と酒を? 私と飲みたいと? フフ……では早速行くとしよう
虎太朗
おいっ千歳、やめとけ!! ……あーあ、行っちまった。どうなっても知らねぇぞ。おっといけねぇ話がそれたな。音盤其の弐、これは白虎隊が結成されて間もない頃のことだ。手拭いを用意して聞いてくれよ!
発売元
:オペラハウス/ピックアップ/フロンティアワークス
販売元
:フロンティアワークス
販売協力
:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント